MTG Arena | まずはミシック到達!2021年10月の戦績

MTG Arena
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、アルカ(@arkanaika)です!

マジック:ザ・ギャザリングの新セット『イニストラード:真夜中の狩り』のリリースと同時にMTGアリーナのランク戦をプレイし始めました。

スタンダード構築戦のみですが最高ランクであるミシックランクに到達できたので、使ったデッキと10月の振り返りを残します。

スポンサーリンク

使用したデッキ

スタンダード構築BO1でイゼットドラゴンズを使用しました。

試合をひっくり返せるカードが多いので『イニストラード:真夜中の狩り』環境でデッキに迷った方にはオススメのデッキです!

デッキ
3 くすぶる卵 (MID) 159
4 黄金架のドラゴン (KHM) 139
2 バーニング・ハンズ (AFR) 135
2 ドラゴンの火 (AFR) 139
1 否認 (STA) 18
2 襲来の予測 (KHM) 76
3 ジュワー島の撹乱 (ZNR) 64
2 プリズマリの命令 (STX) 214
2 記憶の氾濫 (MID) 62
1 髑髏砕きの一撃 (ZNR) 161
2 表現の反復 (STX) 186
3 アールンドの天啓 (KHM) 41
2 島 (THB) 251
6 山 (THB) 253
4 河川滑りの小道 (ZNR) 264
2 棘平原の危険 (ZNR) 166
2 廃墟の地 (MID) 262
3 ストーム・ジャイアントの聖堂 (AFR) 257
3 消えゆく希望 (MID) 51
2 家の焼き払い (MID) 131
2 ゼロ除算 (STX) 41
1 才能の試験 (STX) 59
1 進化する未開地 (M20) 246
2 多元宇宙の警告 (KHM) 46
1 燃えがら地獄 (ZNR) 136
2 心悪しき隠遁者 (MID) 61

サイドボード
1 環境科学 (STX) 1
1 予言学入門 (STX) 4
1 アルカイックの教え (STX) 57

フィニッシャーカード

以下のカードでライフを削りきります。これらにアールンドの天啓を絡めることで爆発力が高まります。

  • くすぶる卵(灰口のドラゴン)
  • 黄金架のドラゴン
  • ストーム・ジャイアントの聖堂

デッキを選んだ理由

他のデッキタイプに比べて柔軟にフィニッシュパターンを変えやすいと思い、イゼットドラゴンズを選びました。

限られたワイルドカードの交換先として『黄金架のドラゴン』や『アールンドの天啓』ほどのカードパワーがあれば今後も使う機会がありそうだし後悔しないだろう、と自分で納得できたのも大きいです。

ライフ差37、しかしここから巻き返せるデッキパワー

アカウント作成からデッキ完成までの流れ

今回はアカウント作成から始めたので、資産がない状態から始める際にどのくらいのコストがかかったのか参考になれば幸いです💰

  • カラー・チャレンジの全行程を完了
    5色の単色が終わったあとは多色デッキが1日1つずつ開放できるようになります。それらのデッキには強力な神話レアカードが1枚入っているので、しっかり受け取りましょう。
  • その時点で配布されているプロモーションコードをすべて入力
  • ウェルカム・セットを購入(課金)
  • 冒険者セットを購入(課金)
  • 20,000ジェムを購入(課金)
  • イニストラード:真夜中の狩り 45パックを購入
  • デッキに足りないレア/神話レアをワイルドカードで交換

環境の振り返り

かなりの白単とまあまあの緑単という割合ではありましたが、それ以外にも色々なデッキと当たることがあったので楽しい環境でした。

BO1では白や緑単色の対戦相手が先攻でぶん回ってしまい、為す術もなくゲームセットしてしまうなんてことが多々ありました。そのため2種のバウンスカードや『棘平原の危険』をメインボードに多く積んだりと、アグロへかなり強めに寄せた構成に落ち着いています。

ミシック到達までの時間

記録を取っていませんでした🙇‍♂️なので体感で綴ります。

ブロンズ – シルバー – ゴールド – プラチナ

とにかく継続と回数を意識して練習していた時期です。デッキの使い方、勝ちパターンを馴染ませていきます。相手すると嫌なカードとその対策をできるだけ覚えていきましょう。

このランクに滞在していた期間は1週間くらいでした。土地事故、先攻ぶん回り以外は優位にゲームを進めることができました。

ダイヤモンド

ここから空気がガラッと変わった気がします。一手一手いかに相手に有利な行動を取らせないか、またいかに自分が有利な行動を取れるか、時にはブラフも交えてヒリヒリするような勝負がたくさんありました。

このランクに滞在していた期間は2週間強でした。負けが続いて悩み、デッキをアグロに寄せる決断をするまでの最初の1週間はランクの進捗がほとんどゼロ。

イゼットドラゴンズはサイドボードでの対応力が高いため、サイドをしっかり組んでBO3でランクマッチに臨めばもう少し早くミシックランクまで到達できたかもしれません。。。

次の環境に向けて

次の環境では、今回強敵だった白色のカードを使ってみたいです。次のセット『イニストラード:真紅の契り』で、更に強力な白色カードが追加されるのもあって楽しみで堪りません。

『イニストラード:真紅の契り』リリース後から全試合の結果をメモして可視化してみます‼️