MTG Arena | 2021年12月の振り返り – スタンダード

MTG Arena
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、アルカ(@arkanaika)です!

新しいプレイモード『アルケミー』が発表・実装されましたね。環境占有率の高いカードへの能力調整や紙のカードでは実現しづらそうな「そのとき手札にあるこのカード」に永久付与される詠唱コスト軽減など、デジタル版をプレイしているからこその強みに挑戦しているモードだと思います。これからどのように発展していくか楽しみです。

それでは2021年12月のプレイ結果を振り返ります。

スポンサーリンク

使用したデッキ

数日間は先月と同じIzzet Dragonsを使用していました。

しかし先月の振り返りで課題に挙げていたマナ加速・リソース確保をカバーするため、日本選手権2021シーズン3チャンピオンの小林選手のデッキリスト(Izzet Epiphany)をそのまま使用させてもらいました。

しばらく回して苦手なデッキに寄せていくつもりだったのですが、デッキにスキがなく、結局最後まで何も変えることがありませんでした。チャンピオンデッキ、流石です。素晴らしい。感謝。

デッキ
4 河川滑りの小道 (ZNR) 264
4 嵐削りの海岸 (VOW) 265
2 ストーム・ジャイアントの聖堂 (AFR) 257
2 廃墟の地 (MID) 262
1 溺神の信奉者、リーア (MID) 59
4 島 (THB) 251
1 セレスタス (MID) 252
4 アールンドの天啓 (KHM) 41
3 表現の反復 (STX) 186
6 山 (THB) 253
2 轟く叱責 (ZNR) 170
1 家の焼き払い (MID) 131
4 棘平原の危険 (ZNR) 166
4 ゼロ除算 (STX) 41
3 感電の反復 (MID) 224
3 消えゆく希望 (MID) 51
3 予想外の授かり物 (AFR) 164
2 ジュワー島の撹乱 (ZNR) 64
2 記憶の氾濫 (MID) 62
2 削剥 (VOW) 139
1 否認 (STA) 18
1 燃えがら地獄 (ZNR) 136
1 プリズマリの命令 (STX) 214

サイドボード
2 くすぶる卵 (MID) 159
2 才能の試験 (STX) 59
1 環境科学 (STX) 1
1 マスコット展示会 (STX) 5
1 アルカイックの教え (STX) 57
2 くすぶる卵 (MID) 159
2 燃えがら地獄 (ZNR) 136
2 黄金架のドラゴン (KHM) 139
1 溺神の信奉者、リーア (MID) 59
1 船砕きの怪物 (VOW) 63

戦績

ランク戦は全82戦、ダイヤモンドTier1まで上げました。

やはり対アグロが苦手で、勝率にもしっかり出てしまいました(勝率40%)。白でも緑でも先攻でも後攻でもしっかり負け越しです😵‍💫💦

環境の振り返り

先月課題に感じていたミラーマッチは、デッキパワーもあってかなりの成果が出せました。相手の『記憶の氾濫』に合わせて『予想外の授かり物』からの宝物2マナ見せておくことで相手の次のターンの動きを縛って、そこから”感電天啓”という流れで勝っていくイメージです。

多かったアーキタイプは降順にアグロ、ミッドレンジ、ライフゲインでした。体感ではライフゲインがもう少し多かった気がしますが、プレイ時間が長引きがちで印象付けられているせいでしょう👼 あとランク計測中にはあまり当たりませんでしたが、デイリー消化のためにプレイしていると黒単コントロールとちょくちょく当たりました。

白はもちろん、緑もまあまあ当たりました。緑相手だと早々に『感電の反復』+『燃えがら地獄』や『家の焼き払い』の圏外までタフネスを持っていかれてしまい、バウンスしようとしても『蛇皮のヴェール』で対応されてクロックを抑えきれずに負けるパターンになってしまいました。

『神河:輝ける世界』がリリースされるまでは、白単アグロ・黒単コントロール・緑単ストンピィ・青赤(白)天啓の環境で落ち着きそうですね。2022年1月25日 禁止制限告知にて『アールンドの天啓』『ゼロ除算』『不詳の安息地』がスタンダードの禁止カードに指定されました!

次回に向けて

現環境の終盤なので環境変化がほとんどありません。なのでリミテッドを少しやりつつ、新環境を待とうと思います。

『神河:輝ける世界』でまたお会いしましょう!次環境もよろしくお願いいたします🙇‍♂️